(株)高知青果市場
Contents
ホーム
会社案内
社長挨拶と経営理念
会社概要
組織図
市場のしくみ
市場見学
商品のご案内
『野菜』年間表
『果実』年間表
南国土佐の特産物
市場カレンダー
求人案内
アクセス
リンク
 
プロフィール
高知卸売市場PHOTO
高知市中央卸売市場
高果轄rm青果市場
〒780-0811
高知市弘化台12-12
TEL(088)882-5533
FAX(088)884-6965
E:mail
info@kochi-seika.jp
高果トップgif
 
特産物Bar
◆果物編はこちら◆  
 ◆ ◆ ◆ 野 菜 編 ◆ ◆ ◆
 


キュウリ

キュウリには、カリウム・カルシウムが多く血圧を正常に保つ作用があります。酢の物サラダには最適ですが、ビタミンCを破壊する物質が含まれている為、野菜ジュースには向きません。
   もどる


ナス

ナスには制ガン作用があるポリフェノールが、皮にも実にも多く含まれています。食べ方は、煮てよし焼いてよしですが、ナスを扇形にし、切り目を入れて素揚げにする。玉葱の薄切り、生姜、青シソ、ミョウガの千切りを散らし、ゆずポン酢をかけてあっさりと!お好みでニンニクのみじん切り加えても美味な食材です。
  もどる


ピーマン

ピーマンには、ビタミンCが豊富な野菜です。貧血予防、ガン予防に効果があるといわれています。ビタミンAも多く含まれており目や皮膚・粘膜を正常に保つ働きがあります。赤・黄のピーマンは色取りにもよく、生のままサラダにするのが最適です。
  もどる


ししとう

シシトウには、ビタミンCが多く含まれています。ビタミンCは体の免疫を高め疲労を回復してくれる作用があります。天ぷらや焼き肉の時の脇役には欠かせない食材ともいえるでしよう。
  もどる


トマト
トマトは、ほかの野菜類と同様にビタミンCを多く含んでいます。またリコピンはガン予防の効果があると指摘されて以来、注目を集めるようになりましたが、有効性に関しては、あり・なしと両方のデータがあり科学的なデータの蓄積が必要です。
栄養素が豊富な事から、柿と同じく「トマトが赤くなると医者が青くなる」というヨーロッパのことわざもあります。
  もどる


オクラ
初夏から初秋にかけて愛らしいうす黄色の花をつけ、その間から空に向けて実をつけます。
ネバネバの正体は食物繊維です。多くのビタミンやカルシウム、カリウム等を含み、整腸作用があります。夏バテ防止にかかせません。
  もどる


生姜(ショウガ)

辛味成分はジンゲレンとショウガオールといい、胃液の分泌を促し、胃や腸の働きを活発にし、生姜消化吸収を助け、食欲増進作用があります。
初夏に収穫される新生姜は梅酢に漬けると美味です。冷奴、ソーメンにはかかせない薬味です。
  もどる


茗荷(ミョウガ)
生姜と同じ様に夏といえば茗荷です。独特の香りとシャキシャキとした歯ざわり、そしてかすかな辛味が特徴です。
味噌汁や冷や汁そして酢物にも合います。花茗荷の出る前の茗荷茸は細かく刻んで酢味噌にしても良いです。
   もどる


柚子類
夏場は仏手柑、魚の茹節にしょう油をかけ、さっと仏手柑をしぼると最高。
冬場は色々な鍋物のつけだれにさっぱりといただけます。
   もどる


キャベツ
冬から春にかけて栽培されています。春には果肉のやわらかい春キャベツやサラダに最適なグリーンボールといった品種もあります。
    もどる


レタス

地物は冬から春、夏場は県外物となります。
    もどる


韮(ニラ)

原産地は中国西部で、中国や東南アジアでは古くから栽培されており、日本でも古くから栽培されています。
特に高知では一年中栽培され、(ハウス 10月−5月 雨よけ 6月−8月 露地 7月−9月)ビタミンEも多く含まれ血行を良くし、体ポカポカ野菜です。
もどる


青葱(アオネギ)

高知県では青葱が多く栽培されています。(10月〜2月)冬場に多く収穫されますが、夏場は収穫が少なく、高値になる時もあります。
もどる


アスパラ
今や主流になっているグリーンアスパラ、2月頃から雨よけハウスで栽培されたものが8月頃まで出荷されます。春物は軸も大きくみずみずしいです。
  もどる
   

ホーム 社長挨拶 会社概要 組織図 市場のしくみ市場見学

「野菜」年間表 「果物」年間表 南国土佐の特産物 市場カレンダー 求人案内 リンク

Copyright(C) 2010 KOCHI SEIKA CO.LTD.All Rights Reserved